FC2ブログ
S.F.L.
とある漫画家志望の足取り。
プロフィール

阿部弓乃

Author:阿部弓乃
愛知県在住の漫画家志望。
多分♀。
一応某誌にて担当様付きだったことは有。縁はもう切れた。ので、再びどん底からのチャレンジャー中。
主食はCocco、BUMP OF CHICKEN、Dragon Ash
LINKIN PARK、EMINEMなど。
歳は辛うじてバンプの後輩。
軽度の線維筋痛症。鎮痛剤と新薬を処方されながら、それでも漫画は止められない。
イラスト・漫画制作のお仕事も承っております。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

家紋作ってみた。


無料カウンター

ゲーム二次創作ちゃんぷるー。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見たあなたの拳は
やくそくのばしょに

今も 結局何ひとつ変えられなかった今も
この目に 心に 焼き付いているというのに


バンプ、三年半ぶりのツアー決定に寄せて。
フェビさん拍手ありがとうございました・・・!!
し しかしAKBっすか・・・!!私のしらない せか い・・ ・
2daysならなんとか正規ルートでどっちか取れないかなー

最後に藤君に逢った時
袖へ帰っていく彼に、「ありがとう」と叫んだ
振り返り、ぐっと拳を握ったあの人の姿を
励みに今日まで

夢を追いかけて生きてる

でも 多分 もうすぐ死んでしまう
夢を殺しかけている今も 何故私はBUMPを聴くんだろう
聴けるんだろう

ボランティアで 
たくさんの猫たちの命を救ってきた方が、急逝された
たくさんのひと なによりも どれだけの猫たちが
その方に感謝しているだろう
闘病の甲斐なく、亡くなられた

ぶっちゃけ、俺の命を取ればよかったのにと
嘘でなく想う
恐いけれど 想う
「じゃあ お前代わりに死になさい」
って本当に神様に云われた時は 恐くて泣くかもしれないけれど
私よりその人が生きてる方が、きっと世の中ちょっとでも明るくなるもの
「生きたい」と
燃えるより激しく願う人の命を取るくらいなら
神様は ふてくされて 夢を見捨てようとして
他人を真剣に「死ねばいいのに」と呪う私のような人間をさっさと殺せばいいのに

こんな自分なのに
まだこの手は絵を描き 手は物語を紡ごうともがき
たくさんの手が差し伸べられているのに

心のどっかに穴あいてんだ、きっと

もらったやさしさや なみだでるくらいうれしい きもち
ことば
全部 留まらずに零れ落ちていってくから

「自分は今 此処に立ってていい」

って いってやれないんだ



夢は死んだ
ひとつ確実に死んだ
あのひとが帰って来るまでに
漫画家プロデビューしたかったっていう

今日も背中が痛い
でも 私は生きてる のろいながら うらみながら
それでも「せかいはきれいだ」って想いながら


いきている

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abeyumino.blog83.fc2.com/tb.php/524-99e0f428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。