FC2ブログ
S.F.L.
とある漫画家志望の足取り。
プロフィール

阿部弓乃

Author:阿部弓乃
愛知県在住の漫画家志望。
多分♀。
一応某誌にて担当様付きだったことは有。縁はもう切れた。ので、再びどん底からのチャレンジャー中。
主食はCocco、BUMP OF CHICKEN、Dragon Ash
LINKIN PARK、EMINEMなど。
歳は辛うじてバンプの後輩。
軽度の線維筋痛症。鎮痛剤と新薬を処方されながら、それでも漫画は止められない。
イラスト・漫画制作のお仕事も承っております。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

家紋作ってみた。


無料カウンター

ゲーム二次創作ちゃんぷるー。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだら。
生きる、というのが、意外や居心地のいいものだと
この齢になって気付いた。

物心ついた時から
母が「虹よ」と呼んでも
らくがきちょうに絵を描くことをやめずに
わたしは生まれてはじめての虹を見逃した
(それからずっと虹というものを見逃し続けている)

小学生になる頃には「漫画家になる」と決意しており
それからの人生はすべて、商業誌でプロデビューする為、己の画力やストーリーテリングのセンスを磨くことだけに、大体注いだ。

恋やお洒落や、遊びが、他のおない歳の女の子たちと比べて、本当に少なかったのだと今更思い知る。

10年間を いや
生まれてからの時間をほぼ、去年までチップにして「プロの漫画家になる」ということに懸けた

そして、多分負けた。

今は同人誌の締め切りもかなりゆるめにしてあるので、ゲームもやるし、映画や美術館、武将隊に逢いに行ったりのんびり。
なにより調子悪い時は寝ていい、というのが本当に精神的に楽になった。
前は「そんなこと言ってる一秒描き込んで、クオリティあげないと」が先に立ったから

多分、生まれて初めて、だらだらしてるかもしれません。
心から。
前はだらだらしてる自分を「こんなことやってる場合か」って責め立てたけど
今は
「まあ、相当頑張ったよ。今振り返ると分かる。出来る限りはやってた。ガリガリに痩せて病気になるくらいは」と、自分に対してテキトーに、やっとなれたというか。

「人相が変わったな」

と、ニヤリと言われた。

薬を一種類減らして2週間経つが、前にデパスを止めた時のような激しい離脱症状はない。
心は驚くほどだらだらを許してくれている。

やっと、一息つけた気がする。

やっと。


弐代目・信長様
弐代目のぶさまは、くーるかっこいいカンジだった。

テーマ:漫画家志望の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://abeyumino.blog83.fc2.com/tb.php/547-c1d9c7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。